本物にない良さがある。 住まいのプロが生み出すアーティフィシャルな提案

本物にない良さがある。 住まいのプロが生み出すアーティフィシャルな提案

ふと目を向けると、商業施設やオフィスなど、身近なあらゆるところに緑が施されていることに気づく。

建物の緑化はヒートアイランド現象の緩和など環境問題に効果があるのはもちろん、ストレスを軽減させ人々の心に癒しと安らぎを与えてくれる。

一方で、課題になっているのが緑の管理。

緑化したはいいが、その後の手入れが大変で枯れてしまう、思った以上に維持費がかかるといった困りごとがあるのが現状だ。

本物そっくりのアーティフィシャルグリーンで空間を彩る

そこで注目されているのが、本物そっくりの“アーティフィシャルグリーン”だ。

いわゆる“造花”のイメージを覆す、間近で見ても本物と見間違えるほどのクオリティ。メンテナンスはほとんど必要なく、インテリアとしても永く楽しめる。
そんなアーティフィシャルグリーンを導入する施設やオフィスが増えてきている。

たとえば、サービス付き高齢者住宅『ハーウィル南浦和ウーデンハウス』は、今まで絵画を飾っていたスペースにアーティフィシャルグリーンを飾り、雰囲気を一新した。

また、株式会社藤島建設 コクーンシティ展示場『家暮PREMIUM』では、生花をリアルに再現したアーティフィシャルフラワーをインテリアに採用。

近年、日本だけでなく世界でも注目されていて、年々クオリティも向上。
本物との違いは香りがしないことくらいかもしれない。

老舗流通企業がはじめたグリーンの空間プロデュース 『be Greeeeen』

これらのグリーンを中心とする空間プロデュースを手がけているのが、東京都荒川区西日暮里に本社を構え、住宅資材や設備機器を扱う流通企業、和以美株式会社。

創業90年、全国60カ所の営業拠点を持つ老舗企業だ。

2022年5月に『be Greeeeen』事業を立ち上げ、空間に合わせたグリーンのデザイン施工、アレンジメントの提供を担うアーティフィシャルフラワー専門店Green&Natural Design Studio『be Greeeeen』を本社ビル隣にオープンした。

同業他社の中でグリーンの提案まで行っている所はほとんど見ないと、代表取締役社長の田中幸治さん(52歳)は語る。

「今までにないサービスを常に探しています。緑化が流行っているけど、そういえばうちのような業態がお客さまに緑の提案をすることってないよねと思ったんです」

材料の仕入れから制作までを担うのは、装花を専門に学び、フラワーアレンジメントの豊富なキャリアを持つ2人のスタッフ。

予算や希望を聴き取り、ときにはラフを描いたり提案書を見せながら、会話を重ねてイメージをすり合わせていく。

住宅資材を幅広く扱う会社ならではの視点で、グリーンだけでなく水回りやエントランスなど、空間をまるごと提案することもできる。

『be Greeeeen』では展示スペース『KASHIPPA』を無償で貸し出したり、作家を招いてものづくりのワークショップを開催するなど、さまざまな取り組みを通してエンドユーザーや地域住民との交流を図っている。

足を運んでくれたお客さまとの他愛ない会話をヒントに、それぞれの背景や状況に寄り添ったお手伝いができないかと常に考えているという。
近い距離でお客さまとの関係を築き、一緒に創っていくことを大切にしているのだ。

本物の植物はハードルが高い方に、新たな提案を

田中さんがアーティフィシャルグリーンに興味を持った数年前、さまざまな緑化を見学し、きれいな状態を維持する難しさを目の当たりにした。

「本物の良さは一切否定しません。ただ、現実的にどうしても本物を使うのが難しい人たちがいる。アーティフィシャルグリーンは、そこにお役立ちできる選択肢だと思います」

国内外600社以上の仕入れ先との独自のネットワークがあるため、質の高い素材が手に入り、あらゆる要望に対応できるのが和以美の強みだ。

「僕たちがやっていることは『空間の提案』なんですよね。提案して取付け、施工まで全てを提供することがゴール。その空間で過ごすことになるお客さまのビジネスがうまくいくことまで考えなくてはいけないと思っています」

社員全員がお客さまのニーズを引き出し、面白いアイデアを提案できる営業マンでもある。それが、他ではなく和以美が選ばれる理由だ。

人の生きる環境すべての空間提案を

今後は『be Greeeeen』を通して、グリーンを取り入れたい商業施設やオフィス、店舗などにも展開していきたいと田中さんは考える。

住宅から商業施設、オフィス空間へ。人の営みがある環境すべての空間提案へと踏み出しはじめた和以美。

全国の営業拠点や仕入れ先とのネットワークと、新しいアイデアに挑戦しつづける精神が、さらに輝くときが来たのかもしれない。

そんな和以美のこれからが楽しみだ。

和以美株式会社
東京都荒川区西日暮里5-14-3 サンキエームビル6F map
03-3807-2111
https://www.waibi.co.jp/

Green&Natural Design Studio『be Greeeeen』
東京都荒川区西日暮里5-23-8 KSビル 1F map
03-3806-0646
10:00~19:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日
https://www.instagram.com/be_greeeeen_waibi/